新築の事情と物件探しのコツ

一戸建てやマンションの新築をあま市で購入する方へ

愛知県西部にあるあま市は、2010年に七宝町、美和町、甚目寺町が合併して市となりました。近年は、名古屋市のベットタウンとして都市化が急速に進み、新築があま市で増えています。需要が高まっているのです。この記事では、あま市の新築物件に関する情報を詳しくお伝えします。

あま市の住みやすさ

名古屋市のベットタウンとして人気が高いあま市は、好立地ながらも自然が豊かに広がる環境の良い街です。市内にはスーパーやコンビニなども点在し、買い物にも便利です。基本的には車での移動が多くなりますが、駅も2つあり、名古屋市へのアクセスもしやすくなっています。幼稚園や保育園などの子育て施設が充実しており、待機児童が少ないことも特徴です。子育て環境が整っていますので、ファミリー世帯にはおすすめの街です。また、地価は愛知県内の平均を下回っており、比較的土地取得がしやすい場所と言えます。甚目寺、木田、七宝周辺は特に人気のエリアで、賃貸マンションやアパートだけでなく、ファミリー向けの新築マンションや一戸建ても多くなっています。

あま市の新築一戸建て

あま市では、新築分譲マンションより一戸建てのほうが、物件数が多くなっています。首都圏や名古屋市内に比べると土地の価格が低く、新築物件を比較的安く購入することができます。新築一戸建ての場合、立地や広さにもよりますが、ファミリー世帯向けで、二千万円台から販売されています。駅周辺や学校の近く、買い物のしやすいエリアが人気で、5LDKや庭付きの物件も多くあります。車をお持ちの方でしたら、駅から離れた閑静な住宅街にある緑豊かな環境で、庭付きの広い家を選ぶこともできます。新築をあま市で購入をお考えでしたら、いろいろな物件を見学し、周辺環境や立地条件を確認した上で検討しましょう。通勤や通学、子育て環境を見極めることも大切です。

新築物件を探すコツ

あま市の新築物件をネットで検索すると、多くの不動産会社の情報を入手することができます。エリアや駅までの距離、広さなど希望の条件を入力して、自分の希望に合った物件を絞り込んでいきます。いくつか候補の物件が見つかったら、見学の申し込みをしましょう。子育て環境や地域の特徴など、事前に質問したいことをまとめておくと、当日の見学を効率的に行うことができます。物件は一件だけでなく、中古も含めた複数の物件を見学することをおすすめします。相場や設備を比較することで、失敗のない物件選びができるからです。また、物件内部だけでなく、外観も必ずチェックし、外壁や近隣住宅との距離、土壌の状態など、細かいところまで確認することが大切です。